申込みをする前に仮審査で借入れの可能性を確認できる

MENU

申込みをする前に仮審査で借入れの可能性を確認できる

キャッシング審査に通るか心配な場合は、申込みをする前に自分自身で仮審査を行う事ができる消費者金融があります。
「アコムの3秒診断」、「アイフルの1秒診断」では簡単な項目の入力で瞬時に借入れの可能性を確認する事ができます。申込みを行う前にまず試してみる事で、本審査への1つの目安とする事ができます。ただし、仮審査での結果は本審査に通る事を確約するものではないので、過度の期待をしないようにしたいものです。

 

 

【自分でできるアコムとアイフルの仮審査】

 

〈アコムの3秒診断〉

 

アコムで3秒診断にて仮審査をする為に専用フォームに入力すべき項目は、3つとなります。生年月日、性別や婚姻状況、クレジットカードでのショッピングや住宅ローン等の借入れを除いた他社借入れの件数と金額を入力します。仮審査に通ると利用を促すメッセージが現れます。
また仮審査でNGとなった場合には、入力情報からは借入の可能性の判断ができないというメッセージが現れます。次いで電話で相談をしてくださいという言葉も付け加えられています。

 

 

〈アイフルの1秒診断〉

 

アイフルの1秒診断ではアコムとは入力項目が多少違っていて、年齢と他社借入額の項目は同様ですが、雇用形態や年収も入力をするようになっています。他社借入れについては件数の入力が無い事もアコムとの違いとなっています。
アコムの場合でも仮審査でNGとなった場合には、入力の内容だけでは借入れ可能かの判断ができないというメッセージが現れます。そしてこのままネット申込みや電話申込みを行って本審査を受けてくださいという言葉も付け加えられています。
またアコムでは未成年でない事や70歳未満である事、専業主婦でなく収入がある事、無職では無い事が借入れの条件となっているので、それに該当する場合には借入れが不可能であるというはっきりとしたお断りのメッセージが表示されます。

 

このような診断で分かる事は、最低限の申込み資格と言えます。初めにも触れたようにこのような簡易の審査では、本審査での期待する事はできないという事です。審査ではこのような属性の他にも信用情報についての審査も行われるので、過去に延滞や債務整理等があると審査に通り難くなります。